Wednesday, January 23, 2013



嬉しいことがあったときは

必ず一瞬、哀しくなる。

その哀しさは、どうしようもないもので、滑稽なもの。

「死にたくないなあ。老いたくないなあ。」

そんなどうしようもないことを思って哀しくなる。


“刹那”を理解できるほど、何もかも知れる日なんてくるのかな、




No comments:

Post a Comment