Tuesday, January 8, 2013

Twitter

流れる文字を追うのをやめた。さよなら140文字の世界。
(訳:Twitterやめました。)

なんだか、警告音が聞こえたんだ。
ぽん。しゅっ。
たぶん、言葉が生まれて消えていく音。
はっとした。あ、やばいなって。

いつか誰かに言われたことを思い出した。
“掻く“ように書いたものはいいものだ  って言葉。
本当にその通り。
心と頭がバラバラの状態で書いたものは退屈だ。
掻くように衝動的に書いたものは、荒くても意味を持つ。

このままじゃ自分がダメになると思ってやめた。弱さゆえに大きな流れに一番大事なことを流されてしまいそうで。
あとは、破壊と変化への衝動。

髪をばっさり切るのも同じ。

生意気な私にはあるのだ、破壊したい衝動が。
残るものが、大事なものだと思う。



2 comments:

  1. こんにちは。この前はDMを頂いたのにお返事が遅くなってしまい申し訳ありません。そして、連絡を頂いてありがとう。 ブログ、拝見させて頂きますね!

    鈴木梢

    ReplyDelete
  2. こちらこそコメント頂けて嬉しいです。ありがとうございます。鈴木さんのように書くお仕事をされている方にブログを読んで頂けるのは、私にとって刺激になります。

    ReplyDelete