Skip to main content

口約束



こうしなきゃいけない。とか

ああならなきゃいけない。とか

そういうのは誰も決められなくて、
決めている人がいるとしたらそれは自分だ。


小さな頃は何の飾りもなしに抱いてた素直な気持ちを
いつの間にか「夢」とか「仕事」って言葉に置き換えて
私の夢はこれでなくちゃならない、なんて意固地になったりもして。

本来そこにあるすべては「好き」って衝動から生まれたものなのに、
それすら忘れてしまうときもある。

せっかく新しく生まれた「好き」も見ないふりをしたりする。


私が私に縛られてどうするんだ。



もっと。もっと。って気持ちに素直になりたい。



今強く求めることは

外に出たい。ってこと。

外に出たい。色んな人に出逢いたい。色んなものが見たい。
見て触れて感じて、その衝動を自分でまた形にしたい。


そのために人生使うことに、何でこんなにも躊躇してしまうんだろう。


今をしっかり頑張ったら、外に出ようと思う。






Comments

Popular posts from this blog

5月とは思えないほど冷え込んだ朝に、私も季節違いの夢を見た。 懐かしい人の夢だった。 妙に冴えた起き抜けの頭で、あの日々を思い出していたら、出会ったときのその人の年齢を自分が数年前に超えてしまっていたことに気付いた。最後に渡した手紙を、今でも持っていてくれてるんだろうか。私はたった一言以外、何を書いたかは忘れてしまったけれど。