Wednesday, April 17, 2013

何者



昨日、言われたことがひっかかったまま。

「日本はなんでも集団行動。みんな同じ。そんな中では個性が育たない。」

確かに、なんでもかんでも集団で同じことをしなきゃいけないのは
日本のつまらないシステムだなと思う。

だけど、絶対にその中で個性が育たない、なんてことはない。

集団行動に疑問を持ちながら育ってきた人もいるし、
集団主義社会の中にいるからこそ、
自分の考えをしっかり持っていようと意識する。

絶対なんてない。個性がない人なんていない。


たとえば我が家では、何でも自分で決めることがルールだった。

アイスクリームの味も、着るものも、
「みんながこうだから」じゃ許されなかった。

「私はこれが好きだから。」で納得してくれた。


私は自分に個性も意見もあると思っているし、
そうでない人間なんていないと思っている。


その人にはそれも伝えたんだけど

「君の親はそういう考えが出来る人間だっただけ。それはきっかけにしかすぎない。集団行動をしている人に個性は生まれないよ。」

そう言われてしまって、困った。
外国人の教授だったんだけど、なかなか頑固でした。
私も頑固だからお互い様なんだけども。

集団行動でも単独行動でも、人はみんなひとりずつ。
個性を持つひとりひとりが沢山集まった集団は無個性じゃない。


さらにその人は「日本に育つと個性のない人間になる。」って言った。


じゃあ、私は誰なんだと。


私は日本に育って
小学校では集団登校をして
中高では校則を守って
今も大きな集団のひとりとして大学生やってる。


でも、疑問はいつだって持ってきた。

「なんでシャーペンは使っちゃいけないの?」
「なんで運動神経の良さで体育の成績がつくの?」
「なんでみんなと違うものを選ぶとひねくれてるって言われるの?」

色んなことを考えてきた。

その人の思う日本人像にはあてはまらないけど、私は日本人。


その人はグローバルコミュニケーションを教えてる先生だったんだけど、
「日本人はこう!」って決め込まれている気がしてすごく嫌だった。


あの授業、私やってけるかなあ。と


もやもやしながら眠りにつきました。


そして眠っても忘れちゃいけない気持ちもある。
























No comments:

Post a Comment