Skip to main content

海水に飲み込まれた日 産声をあげたんだよ




一年前の私と比べたら、今の私は大躍進。

学校、
ちゃんと(それなりに)行ってる。

ごはん、
誰かと美味しく食べられる。

同い年の子、
“こわい!”って思うまえに
“まず好きになろう”って思えるようになった。

言葉、
恥ずかしい文章を振り切って書けるようになった。
(読み返してちょくちょく羞恥心に悶絶するけど)




悩み苦しむことに慣れていなかったので(たいてい逃げるから)
あのときは早く元に戻りたくて
必死に前に向かってほふく前進してるつもりだったけど
実は全力で後ろに向かってでんぐり返りしてたんだと思う。


でもね、でんぐり返ししてたら
“なりたい自分”と“いまの自分”の溝、少しだけ埋まった。








Comments

Popular posts from this blog

5月とは思えないほど冷え込んだ朝に、私も季節違いの夢を見た。 懐かしい人の夢だった。 妙に冴えた起き抜けの頭で、あの日々を思い出していたら、出会ったときのその人の年齢を自分が数年前に超えてしまっていたことに気付いた。最後に渡した手紙を、今でも持っていてくれてるんだろうか。私はたった一言以外、何を書いたかは忘れてしまったけれど。