Skip to main content

鎌倉のよる。



先週は六次元。

今週は五次元。

不思議で楽しい夏休み。


今夜は鎌倉で、五次元について話し合いました。

宇宙とか、宇宙人とか、意識とか、存在とか、

いろんな角度から色んな方法で
五次元をノックする、ときめく時間。


聞いたこともない単語が飛び交っているのに
置いて行かれてる気分にはならなくて

なんだかすごい壮大なことを話しているのに
どこからも何かを誇示しようとする空気は感じなくて

すごく、楽しかった。

そして、お喋り下手(無口ではない)な私の言葉を
ちゃんと聞いてくれる(読んでくれる)優しい人たちに

また出逢えたことがとてもとても、嬉しい。


優しい空気を感じました。



私、高尚な何かになるよりも
優しい地球人でありたいな。




Comments

Popular posts from this blog

野暮

つらつら書いた長文をそっと消した。変に綺麗な言葉でドラマティックにまとめるのは、今の私には野暮なことに思えてしまう。iphoneのメモ帳に並ぶ言葉はまるで小説の一ページみたいで、私の言葉じゃない気がして「なんか違う」と急に嫌になった。

ずっと聴いてた歌の意味は、分かったふりをして分かってなかったんだなって思う
聞き飽きるほど毎日聴いてたのに、一フレーズ目から違う風に聞こえた。
あの頃私がこの歌に心打たれたのは、こんな歌を歌う人が世界にいるなら、もう少しだけ未来を信じてみようと思ったから。出口のない日々の中で、いっそのこと、と思ったときも、この歌を聴くと、こんな風にいつか私も誰かを思う事が出来るのかもしれないから、もう少しだけ生きて大人になろうと思った。
そういうことを、最近よく思い出すのはなんでだろう。