Skip to main content

ひとりあそび


幼い頃からひとり遊びが得意です。

レゴ。
ひとりおままごと。
シルバニア。
リカちゃんにバービー人形。
お絵描き、塗り絵。
絵本読んだり書いたり。
葉っぱの船を噴水に浮かべたり。
粘土に折り紙。
ぬいぐるみとお喋り。
スヌーピーのビデオを見たり。


時間を与えられたら
いくらだって遊んでられた。

今も変わらず、ひとり遊びは上手だと思う。

器用というわけではないんです。

深夜にお菓子作りをするのも
粘土遊びとあんまり変わらない。





クッキー焼くのが楽で楽しい。
混ぜてこねて丸めてつぶして。
ひとりで黙々、楽しむ。
段々頭がすっきりしてきて
甘い匂いに満足する。


これは友達へのプレゼント




ひとり遊びは楽しい。

Comments

Popular posts from this blog

野暮

つらつら書いた長文をそっと消した。変に綺麗な言葉でドラマティックにまとめるのは、今の私には野暮なことに思えてしまう。iphoneのメモ帳に並ぶ言葉はまるで小説の一ページみたいで、私の言葉じゃない気がして「なんか違う」と急に嫌になった。

ずっと聴いてた歌の意味は、分かったふりをして分かってなかったんだなって思う
聞き飽きるほど毎日聴いてたのに、一フレーズ目から違う風に聞こえた。
あの頃私がこの歌に心打たれたのは、こんな歌を歌う人が世界にいるなら、もう少しだけ未来を信じてみようと思ったから。出口のない日々の中で、いっそのこと、と思ったときも、この歌を聴くと、こんな風にいつか私も誰かを思う事が出来るのかもしれないから、もう少しだけ生きて大人になろうと思った。
そういうことを、最近よく思い出すのはなんでだろう。