Skip to main content

走ったり振り返ったり



最近、夜に少しだけ走ってる。


私の住む街の夜は静かで暗くて、時折足元が見えずらくて、運動神経の良くない私はすぐ転んでしまいそうになるから、

だからなるべく気をつけて、夜の暗さをじっと見ながら走ってる。

でも昨日は、走っていたら黒ばかりの視界の中に急に緑とか、ピンクとか、鮮やかな色が光った。

手持ち花火をしている家族がいて、小さな子も、大人も、花火の光をくるくると回しながら笑っていた。

8月の最後の日に、夏を惜しむようにする手持ち花火って風情あるなあ、なんて思いながら走ってたら、やっぱりつまずいて、転びそうになった。


さて、9月。

Facebookが教えてくれたんだけど
私、3年前の今日は香港にいたんだって。

写真見返したら、また行きたくなってきた。







Comments

Popular posts from this blog

5月とは思えないほど冷え込んだ朝に、私も季節違いの夢を見た。 懐かしい人の夢だった。 妙に冴えた起き抜けの頭で、あの日々を思い出していたら、出会ったときのその人の年齢を自分が数年前に超えてしまっていたことに気付いた。最後に渡した手紙を、今でも持っていてくれてるんだろうか。私はたった一言以外、何を書いたかは忘れてしまったけれど。