Tuesday, November 10, 2015

心は




選べないこと
言えないこと

大きなため息ひとつと一緒に、深く、遠く、吐いてしまえば

きっと何処かに飛んでいって、忘れられる


でも


それすら惜しくなってしまうほど
どうしようもない気持ちは


誰にも言わないで

ひとりでこっそり持っていたい



悲しいことがあった日も
傷ついてしまった日も
どうしようもないことが立ちはだかったときも

物語の中に光を見つけたり
目を閉じて音楽を聴いて

心は自由なんだって何度も気付く


















No comments:

Post a Comment