Skip to main content

とはいうものの



私の毎日はここ最近わりと
きらきらしてて楽しくて
あったくて幸せで
好きになってくれる人がいて
そこには利益とかそんなんなくて


私はもうこれ以上
自己評価がどうとかそういうの
考えるのはやめようと思う

だって

答えなんてないし
私はこのままで十分愛されてるから


若さとか
物分かりのよさとか
気の弱さとか

そんなものが私の全部じゃない

Comments

Popular posts from this blog

5月とは思えないほど冷え込んだ朝に、私も季節違いの夢を見た。 懐かしい人の夢だった。 妙に冴えた起き抜けの頭で、あの日々を思い出していたら、出会ったときのその人の年齢を自分が数年前に超えてしまっていたことに気付いた。最後に渡した手紙を、今でも持っていてくれてるんだろうか。私はたった一言以外、何を書いたかは忘れてしまったけれど。