Skip to main content

ご飯と部屋

You are what you eat.

だから、変なものばかり食べていると変な人間になってしまう。



私は変な食べ方ばかりしてしまうから、なかなかちゃんとした人間になれない。
それから部屋も私を物語ってる。余計なものを捨てられずにどんどん混沌としていって、ある時「もういやだ」と一気に捨ててしまう。しばらくはすっきりした気持ちでいられるけれど、また徐々に余計な物が積み上げられていって性懲りもなく同じことを繰り返す。

いつの間にか無くなっていくものや、いつまでたっても其処にあるもの、なくしたと思ったら見つかるものもある。


私の人生の縮図のような部屋を、突然綺麗にしたいと思うときがある。沢山のものを捨てたいと思うときがる。性懲りもない生き物だと知っていて、それでも自分に期待をしてしまう。ちゃんと変われているのかな、私は。


綺麗な部屋で暮らして、ちゃんとしたご飯を食べて、なりたい私に少しずつ近づいていけたらいいな。


Comments

Popular posts from this blog

野暮

つらつら書いた長文をそっと消した。変に綺麗な言葉でドラマティックにまとめるのは、今の私には野暮なことに思えてしまう。iphoneのメモ帳に並ぶ言葉はまるで小説の一ページみたいで、私の言葉じゃない気がして「なんか違う」と急に嫌になった。

ずっと聴いてた歌の意味は、分かったふりをして分かってなかったんだなって思う
聞き飽きるほど毎日聴いてたのに、一フレーズ目から違う風に聞こえた。
あの頃私がこの歌に心打たれたのは、こんな歌を歌う人が世界にいるなら、もう少しだけ未来を信じてみようと思ったから。出口のない日々の中で、いっそのこと、と思ったときも、この歌を聴くと、こんな風にいつか私も誰かを思う事が出来るのかもしれないから、もう少しだけ生きて大人になろうと思った。
そういうことを、最近よく思い出すのはなんでだろう。