Skip to main content

ご飯と部屋

You are what you eat.

だから、変なものばかり食べていると変な人間になってしまう。



私は変な食べ方ばかりしてしまうから、なかなかちゃんとした人間になれない。
それから部屋も私を物語ってる。余計なものを捨てられずにどんどん混沌としていって、ある時「もういやだ」と一気に捨ててしまう。しばらくはすっきりした気持ちでいられるけれど、また徐々に余計な物が積み上げられていって性懲りもなく同じことを繰り返す。

いつの間にか無くなっていくものや、いつまでたっても其処にあるもの、なくしたと思ったら見つかるものもある。


私の人生の縮図のような部屋を、突然綺麗にしたいと思うときがある。沢山のものを捨てたいと思うときがる。性懲りもない生き物だと知っていて、それでも自分に期待をしてしまう。ちゃんと変われているのかな、私は。


綺麗な部屋で暮らして、ちゃんとしたご飯を食べて、なりたい私に少しずつ近づいていけたらいいな。


Comments

Popular posts from this blog

5月とは思えないほど冷え込んだ朝に、私も季節違いの夢を見た。 懐かしい人の夢だった。 妙に冴えた起き抜けの頭で、あの日々を思い出していたら、出会ったときのその人の年齢を自分が数年前に超えてしまっていたことに気付いた。最後に渡した手紙を、今でも持っていてくれてるんだろうか。私はたった一言以外、何を書いたかは忘れてしまったけれど。