Skip to main content

4月1日




今日から新社会人。新生活は、そわそわする。

経験のないものを想像して不安になったり期待したり。人一倍それが強いのは物語が好きだから。

何も変わらなくても、それでも大丈夫だよって何度も自分に言い聞かせる。いつだって自分は情けないし他人はよく見える。過去の方が輝いて見えるのも仕方ない。今日だって時間が経てばとても愛おしい時間になる。


とんでもなく悲しい日もやってくるだろうけど、人生は終わりに向かって進んでいるんだから、もともと悲しいものだと思う。気付いたらおばあちゃんになっているんだろうな。
それまでに何を残せるかな。ちゃんと後悔しないで自分の人生や周りの人とさようならできるのかな。

春の花びらみたいに散って忘れてしまう気持ちを書き留めておかないと。私はすぐに忘れてしまうから。






Comments

Popular posts from this blog

5月とは思えないほど冷え込んだ朝に、私も季節違いの夢を見た。 懐かしい人の夢だった。 妙に冴えた起き抜けの頭で、あの日々を思い出していたら、出会ったときのその人の年齢を自分が数年前に超えてしまっていたことに気付いた。最後に渡した手紙を、今でも持っていてくれてるんだろうか。私はたった一言以外、何を書いたかは忘れてしまったけれど。