Skip to main content

暑中見舞いのようなもの



もうここは更新しないつもりだったけど
なんだか捨てがたくて、久しぶりに。


働き出して3ヶ月経ちました。
私は相変わらず私で何処に行ってもマイペース。

言われることも大体同じ

芯が強そう、とか
溜め込んじゃいそう、とか
実は一番○○なタイプ、とか 


役を当てはめられると演じちゃうからな

周りが思うより、私は人が好きだし楽しいことも好き


とりあえずは社会の中に溶け込めていると思います

そして恵まれた環境で働いてると思う

でもあれだ、なんか泡みたいな関係が多くて
ぷかぷか浮いてる気分になるよ。

継続が信頼関係を生むんだもんね、
今はまだ少し時間かかるね



気付いたら夏だ、

私は日本の夏の匂いが好き。

お祭りの屋台の匂い
花火の火薬の匂い
潮風の匂い
プールの塩素の匂い
日焼け止めの匂いもいいよね。



楽しい夏を過ごしたいね












Comments

Popular posts from this blog

5月とは思えないほど冷え込んだ朝に、私も季節違いの夢を見た。 懐かしい人の夢だった。 妙に冴えた起き抜けの頭で、あの日々を思い出していたら、出会ったときのその人の年齢を自分が数年前に超えてしまっていたことに気付いた。最後に渡した手紙を、今でも持っていてくれてるんだろうか。私はたった一言以外、何を書いたかは忘れてしまったけれど。