Skip to main content

11月は私の季節

やっぱりここが好きだ。

このブログはインターネットで発信しようと思ったときの
ドキドキと期待と衝動的な自己顕示欲を詰め込んだ場所。
ドロドロのポジティブとネガティブも痛い思い出も恥ずかしさもここには残ってて
広い広いインターネットの海の中の小さな粒みたいなものだけど
宝物入れみたいに、ここには言葉や好きなものを入れてきた。


誰に見られてても構わない。家族でも昔の恋人でも上司でも誰でも。
全部、誰にでもあげるけど、誰にも奪われないものだから。





Comments

Popular posts from this blog

野暮

つらつら書いた長文をそっと消した。変に綺麗な言葉でドラマティックにまとめるのは、今の私には野暮なことに思えてしまう。iphoneのメモ帳に並ぶ言葉はまるで小説の一ページみたいで、私の言葉じゃない気がして「なんか違う」と急に嫌になった。

ずっと聴いてた歌の意味は、分かったふりをして分かってなかったんだなって思う
聞き飽きるほど毎日聴いてたのに、一フレーズ目から違う風に聞こえた。
あの頃私がこの歌に心打たれたのは、こんな歌を歌う人が世界にいるなら、もう少しだけ未来を信じてみようと思ったから。出口のない日々の中で、いっそのこと、と思ったときも、この歌を聴くと、こんな風にいつか私も誰かを思う事が出来るのかもしれないから、もう少しだけ生きて大人になろうと思った。
そういうことを、最近よく思い出すのはなんでだろう。