Monday, January 9, 2017

一滴の香水で世界を彩れる



くじけそうになる日もあるし
自分がとてもくだらない存在に思える日もある
何をしていても楽しいと思えない日や
耳に入る音全てがノイズに聞こえてくる日もある


そんな一瞬が溜まっていくと
「あれ?私の人生って退屈なのかな」と思えてくることもある
だから私は必死でそれから逃れようと走る

数滴の香りをまとって立ち込める靄のような気分を払ったり
コーヒーを飲んでぼうっとしてみたり

心にもやが立ち込める瞬間は誰にも訪れるし、完全に逃げることなんて出来ないけれど
その一瞬よりも、ふと心に宿る光を大事にすくいあげたい。




No comments:

Post a Comment